単なる節税にとどまらず、
ご家族のその後を見据えた課題発見を行います

京都経営グループでは相続対策を「分ける」を中心に考えます。相続対策では税金の引き下げをメインに考えがちですが、相続が争いになってしまえば全てが水の泡です。京都経営グループでは、ご家族がいつまでも円満に過ごしていただけるよう、各種対策を行っていきます。
資産税専門スタッフとして、税理士4名、総勢12名が在籍しておりますので、相続対策から相続税申告・所得税対策等、過去からのノウハウの蓄積・最新の資産税関連の税務への対応など、どんなことでもご相談いただけます。

OUR SERVICE

私たちにできること

親族関係・不動産・金融資産・生命保険など、個人の現状を専門家が細かく分析いたします

京都経営グループでは、専門家による現状分析に大変力を入れております。
最初の現状把握を間違ってしまうと、その後の対策が全て水の泡となってしまうためです。特に、事業承継の際の相続対策では、会社の経営権の承継(自社株の移転など)と個人財産の承継(相続)が密接に関連します。そのため、相続対策を行う上では、まずは親族関係図・財産と債務の把握・所得税や住民税の状況把握・不動産物件利回りの状況・生命保険の加入状況の把握等を正確に行うことが非常に重要です。専門家が細かな現状分析を行うことで、適切で最適な対策を行うことができます。

円満な相続に必要な
個人の現状に合わせた相続対策を立案します

相続対策を考える上で、なによりも大切にしなければならないことは、どのように財産・債務を「分ける」かを考えることです。どれだけ税金が下がっても、相続の際に紛争になってしまっては本末転倒です。京都経営グループでは、相続対策専門の税理士が複数在籍しており、これまで培った経験を活かして、お客様の財産を守りながら円滑に承継できる対策をご提案させていただきます。
例えば、贈与対策で考えてみても、本当にその贈与はお子様・お孫様の間で不平等感が出ないものになっているのか、お子様・お孫様の教育上問題はないか、税務上否認されないために契約書・申告・実態はきちんとできているか、などこれまでの経験を活かしてお客様に合った贈与対策を立案させていただきます。

OUR IDEA

円満な相続対策のために

法人・個人一体コンサルで最適な対策 をご提案・実践いたします

京都経営グループでは、これまでの経験から、事業承継における相続対策は法人・個人一体で考えていかないといけないと考えております。例えば、法人の自社株を贈与で後継者に移転した場合、現経営者の財産構成が変わります。財産構成が変われば、遺産分割の内容も当然変わります。そうなれば、遺言の見直し・生命保険の受取人の変更・不動産の売却等、個人での各種対策を実行しなければならないかもしれません。
法人・個人両方の経験があるからこそ、また、法人・個人一体で考えなければ本当の事業承継はできないと考えているからこそご提案できる対策があります。

PLANS

対策立案例

京都経営グループでは、相続対策・相続税申告専門の税理士5名・スタッフ総勢12名在籍しております。これまでの経験と最新情報に基づいた相続対策のお手伝いをさせていただきます。

詳しくは、「事務所サイト」にてご案内をさせていただいております。

京都経営グループでの相続対策について

PRICE

料金案内

現状分析・対策の立案 ¥300,000~
対策の実行 月額¥50,000~

ご相談内容によりお見積りさせていただきます。詳しくはお問合せください